3.2 新しいサービス自動追加の設定

Google Appsは、新しいサービスが定期的に追加されます。この設定を行うことで、新しい機能が提供されると自動的に追加され、サービスの利用が可能となります。

① コントロールパネルにログイン

管理者権限をも持つユーザーアカウントでコントロールパネルにログインします。

② 新しいサービスの自動追加

[ドメインの設定]-[全般]タブの[新しいサービスを自動で追加]をチェックし、画面下の[変更を保存]をクリックします。

    
    
    


[ベータ版の機能を有効にする]をチェックすると、一部の機能は正式なリリース前の提供となりますが、Google Apps のデフォルトでは、十分に検証されてから提供されることになっています。このオプションを選択すると、正式なリリース前の機能を利用することができます。