2.8 ユーザーの削除

Google Apps の管理者は、ユーザーの削除を行うことできます。削除したユーザー宛にメールが送信される可能性がある場合には、他のユーザーにニックネームを追加することでことが可能です。

ユーザーアカウントの削除を行うことによって、以下のことが発生します。

・削除したユーザーはGoogle Apps にログインできなくなります。
・削除したユーザー アカウントの既存のメールはすべて消去されます。
・削除したユーザーのメイン カレンダーは 5 日以内に削除されます。
・削除したアカウントがオーナーのドキュメントだった場合は、共同編集者や閲覧者は 5 日経過後にそれらのドキュメントにアクセスできなくなります。
・削除したアカウントを復元することはできません。

① コントロールパネルにログイン

管理者権限を持つユーザーアカウントでコントロールパネルにログインします。

② ユーザー一覧でのユーザーの削除

a) [組織とユーザー]-[ユーザー]タブで削除したいユーザーをクリックします。(複数選択可)

    

b) [その他の操作]-[ユーザー削除]をクリックすると、「選択したユーザーを削除してもよろしいですか?」のダイアログが表示されますので、[はい]をクリックします。


③ ユーザー詳細情報でのユーザーの削除

ユーザー一覧でのユーザーの削除の他に、ユーザー詳細情報でユーザーを削除することができます。

※一時的にユーザーアカウントを停止したい場合は[ユーザーを停止]をクリックします。

a) ユーザー一覧でのユーザー名をクリックするとユーザー詳細情報が表示されますので、画面右上の[ユーザーを削除]をクリックします。

   


b) 「このユーザーを削除してもよろしいですか?」のダイアログが表示されますので、[はい]をクリックします。

削除したユーザーと同じユーザー名で別のユーザーを作成する場合は、削除後 5日経過後に再度ユーザーを作成してください。