1.2 ドメイン所有権の確認

Google Apps の利用を開始するには、ドメインの所有権を Google が確認する必要があります。(お客様がドメインの所有者であるかどうかの確認です)

① コントロールパネルで[ドメインの所有権を確認]をクリックする

お申し込み後に、ご入力のメールアドレス宛に管理者アカウント情報のお知らせが送信されますので、
記載されているログインURLに管理者アカウント名と仮パスワードでコントロールパネルにログインします。ダッシュボードが表示されますので、[ドメインの所有権を確認]をクリックします。

    

② ドメインの所有権を確認設定する

Google によるドメインの確認は、次の2つの方法があります。

  1. CNAME レコードを変更  ・・・ 登録ドメインの DNS レコード(CNAMEレコード)を追加して確認する方法
  2. HTML ファイルをアップロード ・・・ HTML ファイルを作成し、登録ドメインのサーバーにアップロードする方法

HTML ファイルをアップロードする方法は、お客さまのドメイン名でWeb サイトを公開している必要があるため、ここでは、1.の[CNAME レコードを変更]の方法でドメインの確認を行います。
CNAME レコードを変更を選択すると、固有の文字列が表示されますので、固有の文字列をメモ帳にコピーしておき、Google Apps で使用するドメインを管理しているドメイン管理事業者(VALU-DOMAIN、お名前.com、DynDNS等)の DNS 管理画面へ移動します。

    

③ ドメイン管理事業者の DNS 設定画面で CNAME レコードを作成する

ドメイン管理事業者の DNS 設定画面にログインして、②でメモ帳にコピーした文字列を入力して CNAME レコードの作成を行います。

ホスト名に google から始まる固有の文字列、種別(Type)は CNAME 、指定先(Value)は" google.com." (最後にドット"."が必要)と入力します。

DNS の設定方法についてご不明点などありましたら、ご利用のドメイン管理事業者にご確認ください。

【VALU-DOMAINでの設定例】

    


④ ドメインホストでの設定完了後ページ下の[確認]をクリックする

 ※追加したCNAME レコードがインターネット上に反映するには 最大で48時間程度かかる場合があるため、ドメイン所有権の確認に失敗することがあります。  その場合は数時間おいてから再度[確認]ボタンをクリックしてください。

追加した CNAME レコードが Google に認識されると、ドメイン所有権の確認が行われ、Google Apps の各アプリケーションの利用が可能となります。(この時点ではメールの送受信は行われません。)